LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

Wukong(ウーコン)― ビルド・戦術(トップ編)

      2015/12/05

MonkeyKing

Wukong the Monkey King
(ウーコン 美猴王)

トップ

マスタリー

ルーン

赤:ADルーン

黄:Armorルーン

青:Magic Registルーン

紫:ADルーン

スキルオーダー

123456789101112131415161718
 MonkeyKingDoubleAttackQ 
 ◯ ◯ ◯
 MonkeyKingDecoyW ◯ ◯ ◯
 MonkeyKingNimbusE ◯ ◯ ◯ ◯
 MonkeyKingSpinToWinR ◯ ◯ ◯

※Gangの心配がない時などは3LVでE習得もアリ

サモナースペル

SummonerTeleport

SummonerFlash

ビルド

コアビルド3074Wukongに最も合う武器。とりあえずこれを積んでおけば敵チームから無視されることはないだろう31119割方この靴が一番機能する
ほぼ確実に買う3071攻守のバランスの良いアイテム。クールタイム20%減少が嬉しい
3143対AD用タンクアイテム。Wukongはスロー技を持っていないので非常に相性が良い
オプション30653102敵の魔法攻撃が痛ければ3068常に敵に張り付くことを要求されるWukongと相性が良い3035防御面が安心であり更に火力が欲しければ3047  敵のCCが貧弱or物理編成に偏っていれば

特色

・ストロングポイント

強力な集団戦性能

・ウィークポイント

お世辞にも強いとは言えないレーン性能
ULTに依存した集団戦性能

戦術・立ち回り解説(基礎編)

Wukongは特別難しい操作を要求されないにも関わらず、非常に強力なチャンピオンです。地味ながら集団戦において大きな効力を発揮するパッシブ、純粋に火力を増すQ、相手を翻弄するW、敵へ素早く飛びつくことの出来るE、そして複数の敵チャンピオンを打ち上げることのできるULT……どのスキルも強力であり死にスキルが一切存在しません。

Wukongを使用する上でまず覚える必要がある行動は、E→オートアタック→Qというコンボです。Eで敵チャンピオンに飛びつきオートアタックを一撃、すかさずQスキルによってオートアタックタイマーリセット。これがWukongの基本となります。
このコンボの最後にWを加えれば、E→オートアタック→Qと素早く3発の攻撃を敵に浴びせた後に即ステルス状態→離脱という一部敵チャンピオンにとっては対抗手段のない強力な手札となるでしょう。
すかさずステルスになってしまうので敵は対象指定スキルを撃つことができず、苦行を強いられます。(例えばRyzeであれば核スキルであるWを撃てず、Wukongの一方的なコンボを簡単に許してしまう)
とはいえ方向・範囲指定スキルを敵チャンピオンが持っている場合は反撃を食らってしまうので注意が必要です。

強力なコンボの存在により一見レーンでの戦闘力は高いと思われがちなWukongですが、レーニングにおける彼の強さは中の下程度の強さです。
第一にHPリジェネの値が低いため、一度体力が減ってしまうと元に戻すことが困難です。
第二にWukongは先述したコンボ以外に有効な攻撃手段を持っていないため、相手の知識やチャンピオンの相性次第ではこちらから攻撃を仕掛けることが非常にリスクある行動となってしまう場合があります。(例えば対面がHecarimであればこちらがWで消えても敵はQやWスキル確実に当てることが可能。GarenであればQによるサイレンスでWを封じられた後、Eによる回転で切り刻まれる)
この対面はキツイな、と感じた場合はファームに専念し、無駄な死は避けるようにしましょう。なにせWukongは集団戦の鬼です。レーンで多少不利がついた程度では後半楽々巻き返すことが出来るでしょう。

さて、続いては集団戦での立ち回りについて考えていきましょう。
Wによるステルス→Eによる飛びつき→(Qオートアタックハイドラ使用)→ULTで打ち上げ、が鉄板行動となります。Wukongは味方後衛を守ることに長けたチャンピオンではないため、ほとんどの場面では敵後衛(ADC>AP>Sup)を打ち上げることを狙うと良いです。脆い後衛チャンプであれば一連のコンボで殺しきることも可能ですし、殺せなくとも打ち上げで無力化→自分にタゲ集中で時間稼ぎを行えば仕事をこなしたと言えるでしょう。
一番最悪なパターンはEで飛びついたものの強烈なCCを食らい、ULTを活かせず(それどころか発動すら出来ず!)死んでしまうことでしょう。そうならないように突撃のタイミングを十分に図り、ここぞという時に突撃すると良いでしょう。相手のイニシエートを待つのも悪くない択ですが、Wukongは自らイニシエートする方がより向いていると思います。

華麗に突撃し、複数人を打ち上げキルをゲット……こうなってしまえば勝利は目前。大人数の集団戦になればなるほど強みを増すWukongの力を見せつけてやりましょう!

戦術・立ち回り解説(応用編)

Wukongはビルドの幅が広く、それゆえどんな買物をするかが非常に重要なチャンピオンだと考えています。
TankyDPSの定石から漏れず、最低限の火力を得るためまずは武器を一本買う必要があるのですが、これは100%ハイドラで間違いないと思います。ADスケールが大きいWukongには最適な武器です。これに靴を加えれば最低限集団戦に参加する準備が出来たといえるでしょう。

さて、この次が問題です。ハイドラ一本では敵後衛を落とし切るには十分な火力とは言えず、だからといって続けて武器を買えば防御面に不安がありすぎる……ではどうすべきか?
私は黒斧が最適解だと考えています。得られる400というHPは決して低くありませんし、攻撃面ではAD+40はもちろんCDR20%という数字は破格です。CDRはWの再使用にも繋がるため、防御面の補強とも言えるかもしれません。ハイドラに加え黒斧があれば敵後衛を落としきるのに十分な火力を確保することが出来ますし、同時に防御面での安心感も得ることが出来ます。

続いてWによるブラフについて解説していきたいと思います。
Wのデコイは敵からすれば非常に厄介で、プロであっても引っかかる場面が多々ある強スキルです。デコイに対して相手のスキルを使わせることが出来ればそれだけでかなり大きなアドバンテージを得ることができます。
しかし、だからといってデコイブラフを多発することはオススメしません。普段はブラフをほとんど用いず、ここぞという時にブラフを決める……これが最も相手の意表を突くことができる有効な戦術でしょう。
睨み合いの中で唐突に動きを止めデコイを出したように見せかける→相手はEによる飛びつきからのULTを警戒して下がる(もしくは敵前衛がイニシエートしてくるかも)→あれデコイじゃないのか!?と混乱したところで今度こそWEULTによる突撃……と、大体こんな形でしょう。
相手のプレイヤースキルが高いほどデコイを警戒し、立ち止まっているWukongに対してスキルを撃たない傾向があると思います。それを逆に利用してやるのです。

Wukongは操作難易度が低いチャンピオンです。故にミクロの操作ではなく戦況を大局的に判断する能力を大きく試されます。
敵後衛からすればWukongは非常に脅威な存在です。なにせWによるステルスによって突然現れ打ち上げ&中々にヘビーなバーストダメージを与えてくるのですから。
その上硬さも中々のもので、多少フォーカスした程度では倒せない。
自身が集団戦の要だということをしっかり認識し、一人でも多くの敵チャンピオンを打ち上げ、できればキルにまで持っていく……これができれば一人前のWukong使いと言えるのではないでしょうか。

まとめ

1:E→→オートアタック→Qコンボを忘れるな!

2:レーンで負けても挫けるな!集団戦で巻き返せ!

3:集団戦では敵後衛をめちゃくちゃにしてやれ!

4:必要以上にソロでレーンプッシュするな!お前は集団戦のために存在しているチャンピオンだ!!

 - Wukong(ウーコン), チャンピオン , ,