LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

Warwick(ワーウィック)― ビルド・戦術

      2015/12/05

Warwick the Blood Hunter
(ワーウィック 鮮血の狩人)

ジャングラー

マスタリー

ルーン

赤:Attack Speedルーン

黄:Armorルーン

青:Magic Registルーン

紫:Attack Speedルーン

スキルオーダー

123456789101112131415161718
Q
 W
 E
 R

サモナースペル

SummonerFlash

ビルド

コアビルド 

青スマイト+紫(AS)エンチャ。これだけあれば最低限の火力は確保できる

基本的にはこの靴が◎
ほぼ確実に買うMRと火力を同時に確保できる。ワーウィックに非常によくマッチする良アイテムワーウィックが特攻する際に必要なARが確保できる。マナとCDRも◎
オプション3065敵の魔法攻撃が痛ければ。パッシブやQとシナジーがある火力がほしいならこれ。だが防御面に少しでも不安があるなら防具を買ったほうが良い3075敵のADCが育っていれば迷わず買おう3047  敵のCCが貧弱or物理編成に偏っていれば

特色

・ストロングポイント

安定したジャングリング性能。
方向指定スキルが無く、操作が容易
殴り合いに強い

・ウィークポイント

序盤のギャングが苦手
範囲攻撃スキルを持たない

戦術・立ち回り解説(基礎編)

ワーウィックは初心者が最もはじめに触ってみるべきジャングラーであり、ルーンやマスタリーが一切無い段階からジャングラーとしての仕事をすることができる素晴らしいチャンピオンです。
パッシブやQスキルの回復効果によりジャングルで事故死する心配はないですし、カウンタージャングルにも無敵の強さを誇るため、とにかく安心してジャングルを回ることが出来ます。
序盤のギャング性能が貧弱ですが、そこは初心者にとっては逆に好都合かもしれません。6レベルまでファームに徹し、そこからギャングを行うというメリハリのついた行動を覚えることができるでしょう。

ワーウィックのULTはギャングにおいてかなり強力です。使用可能になったらなるべく早くギャングに赴きましょう。サモナースペルのフラッシュと合わせて使えば逃げ惑う敵を簡単に捕捉できますし、一度ULTで補足してしまえば容易にキルを取ることが出来ます。
ULTやフラッシュを吐いてしまって今ギャングしても成功しそうにないな……そう感じた時は素直に森を回りましょう。これらがクールタイム中のワーウィックのギャング性能は極めて低く、一気に成功率が落ちてしまいます。素直にリコールするなりファームに徹するなりし、次のギャングに備えましょう。

さて、レーンフェイズが終了し、集団戦フェイズに移行した後のワーウィックの動きを考えていきましょう。
集団戦でのワーウィックの役割は極めて簡単です。味方がしっかり周りにいることを確認した後、敵の後衛(ADCarryやMidのAPチャンピオン)にULTを使用して狩り殺す。たったそれだけです。
ワーウィックは敵タンクに対して有効な攻撃手段や妨害手段を持っておらず、後衛で味方を守っていても意味が無い場面が殆どです。しかし敵後衛を狩り殺すには十分な火力を持っています。
後衛が捕捉されてしまえば敵はワーウィックをフォーカスして殺すしかありません。しかし十分に防具を積んだワーウィックは非常に硬く、かなりの時間を稼ぐことができます。
そうこうしているうちに味方が火力を出し、集団戦で勝利する……これがワーウィックのお手本といえる動きでしょう。

ただし敵チームにアサシンがいる場合はそいつにULTを使用しましょう。暗殺に失敗したアサシンほど無価値なものはありません。
アサシンがいなくなれば敵チームの火力は一気に低下しますし、そうなれば安全に敵後衛を狩り殺しに行けるでしょう。

ワーウィックは自分がこなすべき役割がはっきりしており、非常に腐りにくいチャンピオンです。自分がしっかり育っていれば後衛虐殺→残った敵を虐殺と暴れまわることが出来ますし、コケてしまった場合でも強力なULT性能から敵へ大きなプレッシャーを与えることが出来ます。
範囲攻撃を持っていないことが弱点ですが、それでも彼はタンク系ジャングラーの花型といえる存在。ジャングラーたるものワーウィックは選択肢の一つとして持っておくべきチャンピオンでしょう。

戦術・立ち回り解説(応用編)

序盤のワーウィックのギャングは極めて貧弱であり、普通に仕掛けても成功することはほとんどないでしょう。CCは一切無いですし、てくてく歩いて敵にQを当てたところで何も得るものはありません。
ですからワーウィックをプレイする際は、執拗にカウンタージャングルを仕掛けるか、敵のギャングを待ち構えましょう

敵がアムム等のカウンタージャングルに弱いチャンピオンの場合は迷わずカウンタージャングルを仕掛けるべきです。ワーウィックは殴り合いに極めて強く、まず確実に敵ジャングラーをキルor撤退へと追い込むことが出来ます。(レーンの敵の動きには注意しましょう)
またその際には積極的にワードを買い、敵のジャングル内に仕掛けましょう。敵ジャングラーの位置が分かればレーンの味方も安心ですし、カウンタージャングルが成功する確率は飛躍的にアップします。

続いて敵のギャングを待ち構える戦術ですが、これは少し難しいです。
まず3レーン全ての動きを見て、敵ジャングラーの気持ちになって考えましょう。自分が敵ジャングラーだったらどのレーンにギャングに行くかを考え、そのレーンに寄ります。そうして敵がギャングに来た瞬間!こちらも飛び出し逆に狩り殺すのです。成功すればゲームがそれだけで決まってしまうほど強力な戦術だったりします。
注意点としては長く待機しすぎないこと。無駄にレーンに居座っても仕方がありません。ファームが遅れてしまうだけです。その場合はとりあえず顔を出してギャングをしてみるか、素直に森へ帰りましょう。
早期に6レベルになればギャングが成功する確率は飛躍的に上がります。序盤のギャングをある程度捨てることもワーウィックには必要なのです。

まとめ

1:初心者に超オススメ!!ジャングル入門として最適なチャンピオンだ!!

2:序盤はギャングよりカウンタージャングルに比率を置こう!ギャングされそうなレーンで敵ジャングラーを待ち構える戦術も効果的だぞ!

3:ULTを長時間抱えるな!使用可能になったらガンガンギャングしよう!

4:集団戦では敵の後衛にULTを使え!!特攻隊長は君だ!!

 - Warwick(ワーウィック), チャンピオン , , ,