LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

【初心者向け】サモナースペル解説

   

※超初心者向けです。効果文はLoLJPWikiより引用しています。現環境で使用されているもののみを記載。

迷ったらこれ!レーン別サモナースペル早見表

レーンスペル1スペル2
トップSummonerFlash
ミッドSummonerDotSummonerFlash
ジャングルSummonerSmiteSummonerFlash
マークスマンSummonerHealSummonerFlash
サポートSummonerExhaustSummonerFlash

 

個別解説

SummonerHealヒール
自身とカーソルに最も近い味方チャンピオン1人のHPを、[75 + 15 × Level]回復し、1秒間、移動速度が増加(30%)する。
回復したチャンピオンには、Recently healedのDebuffが35秒間付与され、サモナースペルによるHP回復が-50%になる。

基本的にマークスマンが持つ。回復効果は単純に強力であり、また移動速度アップは攻守双方に役立つ。

 

SummonerExhaustイグゾースト
対象の敵チャンピオンへ、与ダメージ減少(40%)、スロー(30%)、攻撃速度低下(30%)、AR,MR低下(10)の効果を2.5秒間与える。

基本的にサポートが持つ。敵を大きく弱体化することが出来るため、集団戦では敵の中で最も火力の高い者に使用すると良い。
敵ダメージディーラーの無力化、逃げる敵へのスローと様々な場面で役立つ。

 

SummonerBarrierバリア
自身にシールドを付与する。シールドの耐久値は[95 + 20 × Level]で、2秒間持続する。

まれにミッドが1vs1で確実に勝つために持つ。集団戦を意識するのであればヒールのほうが良い。

 

 

テレポート
マップ上の味方ミニオン、タワー、Ward、ペットのいずれかを指定し、4秒の詠唱後に、その地点にワープする。また、ワープ前に再度このサモナースペルを使用するとワープがキャンセルされ、CDは200sになる。

基本的に主戦場から遠いトップレーナーが集団戦に素早く参加できるように持つ。またミッドレーナーが持つことも最近は増えてきている。

 

SummonerDotイグナイト
対象の敵チャンピオンに[50 + 20 × Level]のTrueダメージを5秒かけて与え、その間、対象の視界を得る。また、HP回復量-50%の効果を5秒間与える。

基本的にミッド、まれにトップやサポートが持つ。序盤極めて強力なサモナースペル。だが後半は基本的に他のサモナースペルのほうが有用な場合が多い。ムンドやスウェイン等一部のチャンピオンにHP回復阻害効果がよく刺さる。

 

SummonerHasteゴースト
自身の移動速度が増加(27%)し、他ユニットをすり抜けるようになる。この効果は10秒間持続する。

とにかく移動速度が重要なチャンピオン(接敵することが何より求められるチャンピオン)が持つことがある。

 

SummonerFlashフラッシュ
マウスカーソルの位置にワープする。

基本的に全員が持つ。2枠あるサモナースペルのうち1枠はこれに費やすべき。瞬間移動は極めて強力。芸術的なプレイはこのスペルを絡めることによって起こることが多い。

 

SummonerSmiteスマイト
対象ユニット(敵ミニオン、中立モンスター、敵ペット)に390-1000のTrueダメージを与える。ダメージは使用チャンピオンのレベルに比例して増加する。
最大2回分チャージできるが、連続で使用する場合、15秒のクールダウンが必要。
Jungle itemを以下の2種から選んで強化することでSmiteが強化される。

ジャングラーに必須のサモナースペル。これがなければ満足に森を回ることが出来ない。

 - 戦術 ,