LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

【リーグオブレジェンド】初心者がまず最優先で揃えるべきルーン一覧【LoL】

   

はじめに……ルーンの基礎知識

ルーンはIPで購入することができる。試合前から特定のステータスを上昇させてくれるLoLにおける重要な存在だ。
ルーンには印(Mark)章(Seal)紋(Glyph)神髄(Quintessence)があり、それぞれステータス上昇値が違う。
レベル30時にはそれぞれ9993(=合計30)枚を装備することができるが、低レベルのうちは装備できる枚数が制限されている。
ルーンにはティア(Tier)が存在しており、Tier1のルーンはレベル1、Tier2のルーンはレベル10、Tier3のルーンはレベル20でそれぞれ装備できるようになる。
つまり最終的にはTier3のルーンを30枚購入する必要がある。
初心者はレベルに合わせてTier1から順次購入していけば良いと考えがちだが、これにはIP不足という落とし穴がある。

最も効率よくルーンを揃えるにはどうしたらいい?

Tier2のルーンを飛ばし、Tier1とTier3のルーンのみ購入することをオススメする。
最終的にはTier3のルーンを30枚購入する必要があるので、そうなるとTier1とTier2のルーンは完全に不要品と化してしまう(一応リサイクルシステムはあるが、恩恵は小さい)
だったらTier1,2は我慢して買わずに20レベルになったらTier3を一気に揃えよう!と考える人もいるだろうが、それではあまりに20レベルまでのハンディキャップが大きい。ルーンは試合展開を左右してしまうほどに重要だからだ。
幸いTier1のルーンは非常に安価であり、複数枚購入しても大した出費にはならない。コストパフォーマンスで言えば間違いなくナンバー1だ。
なのでレベルが上がるたびに順次Tier1のルーンを買い足していき、レベル20に到達した時は一つ飛ばしでTier3のルーンを購入するといいだろう。
とはいえ、ルーンの価格は昔と比べてかなり安くなっている。IPブーストやチャンピオンをRPで買うプレイヤーであれば躊躇なくTier2のルーンを買ってしまってもいいかもしれない。

最優先で揃えるべきルーンはどれ?

パッチによって多少は変化するが、基本的に頻繁に使われるルーンは決まっている。

印(Mark)……攻撃力の印(Mark of Attack Damage)、魔法防御貫通の印(Mark of Magic Penetration) 前者は物理攻撃(AD)チャンピオンに、後者は魔法攻撃チャンピオン(AP)に持たせる。単純に火力がアップする。

章(Seal)……物理防御の章(Seal of Armor) 鉄板ルーン。敵の物理攻撃を軽減してくれる。

紋(Glyph)……魔法防御の紋(Glyph of Magic Resist) これも鉄板ルーンだ。敵の魔法攻撃を軽減してくれる。

神髄(Quintessence)……攻撃力の神髄(Quintessence of Attack Damage)、魔力の神髄(Quintessence of Ability Power) 印(Mark)の強化版だ。前者は物理攻撃(AD)チャンピオンに、後者は魔法攻撃チャンピオン(AP)に持たせよう。

 

 - ルーン・マスタリー ,