LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

ジャングラーのプレイスタイルについて(キャリー寄りジャングラー、サポート寄りジャングラー)

   

ジャングラーには二つのタイプが存在しています。キャリー寄りジャングラーと、サポート寄りジャングラーです。

 

キャリー寄りジャングラー
強力な武器や防具をひたすら積み、トップやミッドのチャンピオンと似たような役割を遂行する
サイトストーンを基本的に買わない
火力を出すこと、チームの壁となることが何より求められる

 

サポート寄りジャングラー
ほとんど武器は積まず、防具や味方をサポートするアイテムを積極的に買い、サポートチャンピオンと似たような役割を遂行する
サイトストーンを買う
効果的なCCを入れることが何より求められる

 

武具を先行して積めば当然目に見えて強くなりますし、サイトストーンを買えば視界面で有利を取りマップを制圧することが出来ます。
ゆえにこの2タイプにおいて、どちらが優れているとは一概には言えません。
ソロランクで多いのはキャリー寄りであり、チームランクに多いのはサポート寄りでしょう。

このページで言いたいことは「俺はキャリー寄りジャングラーとして動く!」などはじめから決めつけず、状況によって使い分けるべき、ということです。
プロの試合を観戦していれば気づくのですが、十分にファームができている(≒キルが取れている)場合はキャリーに寄せ、そうではない時(≒停滞しているorデスを重ねている)時はサポートに寄せています。(もっともプロの試合で序盤から死者が出ることは少ないため、一部のチャンピオン以外の場合、基本的にはサポート寄りとなってしまっています)
「ジャングラーがサポートに寄ったら火力が足りなくて集団戦で負けるんじゃね?」と考える人もいるかもしれませんが、その分の火力をADCarry等に出してもらえば良いだけです。ワードやLocket of the Iron Solari(ソラリのペンダント)が命を救う場面は決して少なくありません。

ただし、チャンピオンによっては使い分けができない者もいます。
例えばMaster Yiでサポートに寄せても仕方がありませんし、Nunuでキャリーに寄せても大した活躍はできないでしょう。
そういったチャンピオンを使う場合は素直に鉄板ビルドを構築するべきだと思います。

 - 戦術