LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

低レート帯、魔境でCarryするにはどうすれば良いか。どのチャンピオンをピックすれば良いか

   

自分はこのレート帯では実力が抜けている。それなのに味方が弱すぎるせいで全然勝てない……と感じているプレイヤー向け。
ソロランクにおけるブロンズ、シルバー帯の試合を想定しています。
上の項目ほどCarryしやすい……はず。

 

1:スピリットプッシュ・バックドアが得意なトップチャンピオンをピックし、タワーを折りまくる
Tryndamere(トリンダメア)やTrundle(トランドル)といった1v1性能、タワー折り性能に長けたチャンピオンをピックし、集団戦を避けつつ延々サイドレーンをプッシュする戦術は低レート帯において極めて有効に機能します。
当然ながらレーンで敗北するようでは勝利することは難しいです。これらのチャンピオンをピックする以上、レーンでは確実に勝つこと。
実力差があれば1V3のような明らかに不利な戦いでも勝ててしまうことも多々あるでしょう。

 

2:ステルスジャングラーをピックし、早期に敵チームを仲違いに追い込む
Shaco(シャコ)とEvelynn(エヴェリン)が該当します。持ち前のステルスを生かし、ステルス対策の出来ていないプレイヤーを狩り殺しましょう。
敵プレイヤーとの力量差があれば面白いほど簡単にキルが取れます。複数キル取った辺りで相手チームは喧嘩を始めるのでこうなってしまえばオシマイです。

 

3:キャリー系のジャングラーをピックし、最終的には一人で全員殺す
序盤のギャングは冴えないが後半はペンタキルを狙えるタイプのジャングラーをピックし、最終的には一人で五人殺す勢いでプレイしましょう。
MasterYi(マスターイー)やKayle(ケイル)が該当チャンピオンになります。
特にMasterYiはレートが低いほど大活躍できるチャンピオンとして有名です。

 

4:アサシン系のミッドをピックし、敵を瞬殺する
Zed(ゼド)やKatarina(カタリナ)が該当します。持ち前の超火力を生かし、敵のCCを喰らう前に瞬殺してやりましょう。
低レート帯ではアサシンにCCを入れる行動を徹底していないプレイヤーが少ないため、非常に機能しやすいです。

 

5:タンク系のトップorジャングラーをピックし、敵後衛を殺しに行く
低レート帯では何も考えずにタンクを攻撃するプレイヤーが多く、また味方後衛を守るという概念が薄いため効果的です。
Maplhite(マルファイト)をピックし、Thornmail(茨の鎧)を纏って敵マークスマンを狙う、Wukong(ウーコン)をピックし、敵後衛にULTをぶち当てる、など。

 

6:火力の高いサポートチャンプを選び、レーンでキルを取りまくる
低レート帯ではサポートチャンピオンがろくに仕事ができていない場合が殆どです。味方のサポートが信用出来ないのであれば自分がやるしかありません。
とはいえ、Janna(ジャンナ)のような純サポートチャンピオンを使うと火力不足でどうにもならない局面が多々あるでしょう。
Annie(アニー)やVel’koz(ヴェルコズ)といったミッドレーンでも運用可能な強力な火力を持つチャンピオンをピックし、最低限サポートしつつもキルをバンバン取っていきましょう。

 

7:ブリンクスキル持ちのマークスマンを選び、自分の身は自分で守る
これはマークスマンをピックする際の苦肉の策となります。
低レートほどマークスマンの重要性は低いため、出来れば別のロールをピックするべきです。
ブロンズ・シルバー帯では味方がマークスマンを守ってくれることは少ないでしょう。ですから自分の身は自分で守らなければなりません。
オススメはTristana(トリスターナ)でしょうか。序盤弱いことが最大の弱点ですが、低レート帯ではチャンピオン性能差を利用して積極的にゾーニングを行うといった行為はまず行われないため、この欠点がさほど気になりません。

 - 戦術 ,