LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

Amumu(アムム)― ビルド・戦術

      2015/12/05

Amumu the Sad Mummy
(アムム めそめそミイラ)

ジャングラー

マスタリー

※暫定。最適マスタリー模索中

ルーン

赤:APpenルーン

黄:Armorルーン

青:Magic Registルーン

紫:MS or APルーン

スキルオーダー

123456789101112131415161718
Q 
 ◯
 W
 E ◯ ◯ ◯
 R ◯ ◯ ◯

※レベル1でWを取るかEを取るかは好み。
※Eを上げた後にW上げかQ上げかもプレイスタイルによる。Q先上げだと集団戦でQを撃てる回数が増えるかもしれない。W先上げは純粋に火力底上げ。

サモナースペル

SummonerFlash

ビルド

コアビルド 

敵に張り付くことを要求されるアムムのベストジャングルアイテム

基本的にはこの靴が◎
オプション3110マナ、クールタイム、アーマーと欲しいものが全て揃う3116体力や火力に加え、強力なスローを得られる3800チーム全体の機動力が乏しいと感じれば買うべき3151大きな火力とそれなりのHPを得られる。高価なのがやや難点
オプション30653102敵の魔法攻撃が痛ければ3068多少の火力と多少の防御性能。万能だが悪く言えば器用貧乏か3075敵のADCが育っていれば迷わず買おう3047  敵のCCが貧弱or物理編成に偏っていれば
オプション3001相手のAPが強力かつ火力が欲しいなら3190味方がすぐに死んでしまうようなら買うと良い

特色

・ストロングポイント

集団戦において決まれば強力無比なULT
ビルドの幅が非常に広い
かわいい

・ウィークポイント

カウンタージャングルに非常に弱い
タイマン性能が低い

戦術・立ち回り解説(基礎編)

アムムはシンプルかつ強力なタンクであり、そのことから非常に人気が高いジャングルチャンピオンです。古くから勝率も高く、安定しています。
シンプルなチャンピオンですがビルドの幅が広く、フルタンクビルドから攻撃に特化したビルドまで自分のプレイスタイルに応じて様々な運用ができるところがアムムの面白いところでしょう。
どんなチーム構成にも非常に良くマッチし、「アムムがいてくれたら集団戦安心だよな!」と思わせてくれるパワーがあります。

さて、そんなアムムですが彼には明確な弱点が存在しています。それはカウンタージャングルに非常に弱いという点です。
ある程度以上のレートにもなればアムムはほぼ確実にカウンタージャングルを仕掛けられてしまうでしょう。ですが逆に言えばレベル30未満の初心者や低レート帯ではカウンタージャングルを仕掛けられる心配が薄いので、安心してアムムをピック出来るかと思います。(アムムの勝率は低レートほど高く、プラチナまではジャングラー屈指の勝率を誇っています。しかしマスターやチャレンジャーランクになると完全に姿を消しています)

もしもカウンタージャングルを仕掛けられてしまった場合は素直に逃げましょう。味方が増援に駆けつけてくれればそれが一番ですが、毎度毎度そうもいきません。一対一で戦ってはまず負けてしまいます。
そういったアグレッシブな敵が相手でも慌ててはいけません。集団戦ではアムムのほうがきっと強いです。めげずにファームしましょう。

序盤の苦行さえ乗り越えてしまえばようやくアムムの時代到来です。アムムのULTはうまく決まればそれだけでゲームが決まってしまうほどに強力であり、集団戦では最も警戒されるチャンピオンの一人です。
警戒しなければならないからといって安易にアムムをフォーカスするわけにいかないことが敵チームの悩みどころでしょう。アムムはタンクビルドであれば非常に硬く、そう安々と倒されるチャンプではありません。
タンクビルドであっても大火力を叩き出せるところがアムムの凄いところです。瞬間火力こそありませんが、毒のようにじわじわと敵を嬲り殺す能力はかなりのものだったりします。
集団戦における立ち位置ですが、甘えた行動を取った敵をQでいつでも捕捉できるよう準備しながら味方集団の最前列を歩くといいでしょう。もしも捕捉できた場合、ULTに繋げれば非常に効果的です。

ULTを使った後のアムムの立ち回りはやや難しいでしょう。選択肢としては
1:敵前衛と戦う(=味方をPeelする)……無難な選択肢です。アムムはWスキルによって敵がタンクであろうとHP割合で削ることが出来るため、タンクを殺すことは比較的容易です。
2:敵後衛を狙う……仮にULTがターゲットに決まっていればこれが良いでしょう。キルにまで持っていける可能性も高いです。しかし立ち位置的に遠いなと感じた場合、避けたほうが無難でしょう。アムムはQ以外に移動手段を持っていないため、ターゲットへと到達できずに殺されてしまう可能性も高いです。ソーンメイルを装備しているような状況であれば良い選択肢となりえます。

アムムはULTに大きく依存したチャンピオンであり、クールタイム時には戦力が非常に低下してしまいます。
もしもULTがクールタイムの時に味方が集団戦を始めようとしていた時はその旨を味方に伝え、待ってもらうのも手かもしれません。

戦術・立ち回り解説(応用編)

やや高レート向けの内容となります。

前述したようにアムムはカウンタージャングルに対して非常に弱いです。
相手がカウンタージャングルを得意とするヌヌやリーシン等のチャンピオンであればアムムは正直キツいです。絶望的です。相手の圧倒的なカウンタージャングル性能に為す術もなくやられてしまうかもしれません。
ではそういった場面ではどうするべきなのでしょうか?アムムが取るべき選択肢は二つあります。

1:敵ジャングラーと遭遇しないよう逆にカウンタージャングルを仕掛ける……意外と思うかもしれませんがこれは良い選択肢です。(ただしフラッシュ等の逃げる手段が無い時はやめておいたほうが無難)
2:積極的にレーンに対しギャングを仕掛ける……アムムはカウンタージャングルに対して弱いですが、ギャングが苦手というわけではありません。むしろQによるギャングはかなり強力な部類です。積極的に狙っていくべきでしょう。

ULTを覚えた後はまずはじめにBOTレーンをギャングすると良いかもしれません。フラッシュ&Q→ULTによるギャングは強力無比であり、Qさえ当たってしまえば多少強引にでも成功してしまうほどの力を持っています。逆に外してしまった場合は悲しい結末に終わってしまうかもしれません。
この局面でボットレーンのダブルキルを取ってしまえさえすればタワーを折るなりドラゴンを取るなり様々な有益な行動に繋げることができ、一気に勝利できる可能性が高まるでしょう。

さて、高レートになればなるほどアムムは集団戦で決して最強とは言えない存在となってしまいます。敵は集団戦を極力避けるでしょうし、するにしてもアムムのULTに複数人が引っかかるような立ち位置はしてくれません。
とはいえ依然アムムは強力なチャンピオンです。敵集団との人数差が生まれているのならば多少強引にでもイニシエートし、自慢のULTで殲滅してやりましょう。相手のサイドプッシュに付き合い対応していると後手後手に回ってしまう(こちらのトップレーナーがサイドプッシュに強いチャンプであれば別)ので、アムムを使う場合はミッドレーンをとにかくぶち抜く気持ちでプレイすると良いと思います。

最後に。アムムは敵の構成に応じて柔軟にビルドを組むことが重要でしょう。
敵ADCが辛いならアーマーを上げる、敵APが辛いならマジックレジストを上げる、無視されがちなら火力を上げる……選択肢は非常に多いです。
最も重要だと思えるアイテムを選別して買っていき、有利に戦いを進める。これができるようになれば一人前のアムムプレイヤーでしょう!

まとめ

1:カウンタージャングルに対して非常に弱い!注意しながら森を回れ!

2:カウンタージャングルには弱いがギャングが弱いわけではない!隙があれば積極的にギャングしろ!

3:ULTはここぞという時に使え!焦って敵タンクのみを固める行為は愚の骨頂だ!

4:お前は最強のタンクだ!集団戦では強気に前に出ろ!常にQをちらつかせ敵集団を萎縮させるんだ!

 - Amumu(アムム), チャンピオン ,