LoL攻略道場

S1からプレイを始め現ダイヤモンドなLeague of Legends大好きプレイヤーの雑記

*

ADCarry(マークスマン)は集団戦でどう立ち回れば良いのか

   

Carry(=運ぶ=チームを勝利に運ぶ)の名が示す通り、ADcarryは非常に重要なチャンピオンです。
誰よりも高いダメージを叩き出すことが可能であり、集団戦で最も鍵となるロール(役割)と言えるでしょう。
しかしそれゆえ誰よりも狙われやすく、また誰よりも死にやすいです。
ではADCarryはどのように立ち回れば良いのでしょうか。

 

1:誰よりも立ち位置に気をつける
どんなチャンピオンであっても立ち位置に気をつけるのは当たり前なのですが、ADCarryは特に気にする必要があります。
例えばタンクチャンピオンであれば多少うかつな立ち位置を取ったとしてもさほど問題ありません。敵からすればタンクなんかに強力なスキルは使いたくないし、リスクある行動と言えます。
しかしADCがうかつな立ち位置を取り捕まってしまった場合はどうでしょうか。敵は全力で殺しに来るでしょう。
そして火力源を失ったチームは集団戦に勝てず、負けてしまいます。こうなってしまえば目も当てられません。

 

2:敵のCCスキル(特にルートやスタン)を絶対に避ける=敵がCCスキルを吐くまでは絶対に前に出ない
ADCarryは非常に脆く、敵に動きを止められてしまった場合それが即死に繋がってしまいます。敵のCCスキルの射程内を把握し、敵がCCスキルを落とすまでは消極的に攻撃しましょう。
敵チームにマルファイト等の強烈なCCを持つチャンピオンがいる場合、彼らがULTを使うまでは火力を出すことよりスキルを回避することを優先すべきです。
敵の持つCCスキルを把握し、それらのクールタイムを管理できるようになれば一流のADCarryと言えるでしょう。

 

3:ブリンク(瞬間移動)スキルとフラッシュは生命線
前述したCCスキルを回避するためにこれらのスキル/スペルは惜しみなく使用しましょう。
一般的にスタンのような強力なスキルには予備動作がつきものです。反射神経との戦いになりますが、それらのスキルを使用された場合は絶対に回避しなくてはなりません。
ブリンクスキルを持たないADCarryチャンピオンを使う場合は回避手段が一つ減ってしまうため、使用難易度が高いといえるでしょう(そういったチャンピオンはブリンクを持たない分、強力なスキルを持っていますが……)

 

4:敵チームにアサシンが存在する場合、味方に助けてもらう
敵チームにゼドやレンガ―のような後衛を殺すことに特化したアサシンチャンピオンがいる場合、彼らはほぼ確実にADCarryを狙います。(もしも彼らがタンクを狙うようであれば後ろから殴り殺してやりましょう)
その場合、ADCarryはとにかく逃げて生きることを考えるべきです。理想としては味方にCCを入れて固めてもらい、その間に殴り殺すことでしょう。味方のCC無しに敵アサシンとゼロ距離で殴りあう行為は非常にリスキーなので、逃げ場がなく他に選択肢がないという場面以外は避けるべきです。(こうならないよう立ち位置に気を配ることが重要)

 

5:前に出るべき時は前に出る
「じゃあADCarryは後ろでコソコソ敵を殴ってりゃいいのか?」そう思う人も多いでしょう。
大筋はその通りと言えますが、最適解とは言えません。
さて集団戦が始まりました。皆が次々スキルを落としていき、強力なスキルがクールタイムに入っていきます。そうして泥沼の殴り合いが始りつつある瞬間!突撃するのです。柔らかい敵チャンピオンを瞬殺し、勝利を掴む……これがADCarry理想の動きです。
ハッキリ言って難しいです。プロの試合でさえ突撃するタイミングに失敗して死亡している場面は多々あります。
ですが闇雲に敵タンクのみを殴り続けていてはダメージレースに敗北してしまうことも多いでしょう。
敵の構成次第ではADCarryであっても多少前に出ることを要求されるのです。

 

6:なにがなんでも生き残る
ADCarryの仕事は集団戦の火力だけではありません。集団戦の後、タワーを折ったりドラゴンを狩ったりするときに最も必要な存在がADCarryです。
集団戦には勝ったけれどADCarryが死んでいるからタワーが折れない……なんて状況になってしまっては困りもの。しっかりと生き残り、集団戦の後も仕事をしましょう。
味方が死んでしまうのは必要経費と考え、とにかく生き残ってください。

 - 戦術 ,